ハウスクリーニング業者を依頼する際の事前準備

ハウスクリーニングを頼む時に確認しておいた方がいいことはいくつかあり、理解しておくと依頼や作業が円滑に進みます。

 

初めに、ハウスクリーニングの作業は想像していたよりも長時間かかってしまうこともあるため、予定などを確認し、時間をある程度取れる日を選んで予約することをおすすめします。

 

どうしてもキャンセルできない用事がある日に頼む時には、事前に「○時までには終わるようにしてほしい」と伝えておくと、それに合わせて作業してもらえます。

 

また、ハウスクリーニングが完了した後にじっくりと確認ができるよう、暗くならないうちに全部の作業が終了するようにしてもらうのも要点です。

 

マンションに住んでいる時は、大家さんや管理会社、お隣さんや下の階に住んでいる方に報告しておくと物音がうるさいとかの苦情でトラブルになったりすることがないでしょう。

 

複数人で作業をすると思っている以上に騒音になることもあるため、大体の作業人数も聞いておくとよいでしょう。

 

その以外に依頼者の立場から伝えておきたいことは、洗剤アレルギーに関してです。

 

ハウスクリーニング業者はプロ専用の洗剤を使用することが多く、市販されているものよりも洗浄作用の強い成分のものが多いのです。

 

作業が済んでから伝えても無意味なので、必ず依頼する時に伝えておかなくてはなりません。

 

小さい子供やペットがいる時には、そのことも忘れずに言っておきます。

 

料金が追加されることもありますが、低刺激タイプの洗剤に変更してくれるハウスクリーニング業者もあります。

 

トラブルを回避するために、確認事項は見落とすことがないようにしたいものです。

ハウスクリーニング業者を依頼する際の事前準備関連エントリー


たまにはプロに頼んでみませんか?

Copyright (C) 2010 ハウスクリーニングガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ハウスクリーニング業者を依頼する際の事前準備