ハウスクリーニングを効率的に進めるには?

ハウスクリーニングを自分で能率よく行っていくためには、ちょっとしたポイントを知っておくと要領よくすることができます。

 

ハウスクリーニングといえば、掃除や片づけ、その他にもあれやこれやと思いがちですが、本当のところは片付け・掃除・整頓の3つが重要な柱になります。

 

つい全部を一緒に進めてしまいがちですが、順番を考えてすればスムーズに進めることが可能です。

 

ハウスクリーニングを能率よく行うためには、一番初めに部屋の片付けを行います。

 

まずは、いる物といらない物とに分けて、不要な物はゴミ箱へ、必要な物はきちっと収納する場所へ納めます。

 

いらない物を捨てて物が少なくなれば、それだけ掃除や整頓が簡単になります。

 

また、掃除は、奥から手前へ、上から下へという順序で行います。

 

部屋の天井付近から始めて、押入や棚を奥から手前に掃除、そのあと床掃除へと進めていきます。

 

床からスタートしてしまうと、天井や押入れのホコリが落ちてきてもう一度床の掃除をしないといけないことになってしまうので注意しましょう。

 

ハウスクリーニングは、家中の様々な場所を行う必要があります。

 

最初に清掃リストを作って、順番を考えてクリーニングしていきましょう。

 

できる限り詳しく、掃除したい場所を書き出していきます。

 

洗面所のガラスの掃除、キッチンの換気扇をキレイにする、モップで棚の上を拭きとるといったように、思いついたことをそのまま、今日するハウスクリーニングのスケジュールとして書いていく感じです。

 

書きだして終わったら優先度の高いものから順番を付け、1番にあげたものからつぎつぎと掃除を進めていきます。

 

終わった場所は×をつけるたり線を引くたりして消していけば、満足感が得られてモチベーションが上がるため、手際良く掃除をすることが可能でしょう。

ハウスクリーニングを効率的に進めるには?関連エントリー


たまにはプロに頼んでみませんか?

Copyright (C) 2010 ハウスクリーニングガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ハウスクリーニングを効率的に進めるには?