ハウスクリーニングとハウスキーピングとの違い

ハウスクリーニングとハウスキーピングは、部屋の掃除をしてくれる業者ということでサービス内容などが一緒に思われがちです。

 

ハウスクリーニングは、室内など建物の汚れた場所の掃除をプロの腕で完璧に行ってくれるサービスです。

 

それに比べてハウスキーピングは家事の代行サービスになり、掃除の他にも洗濯やアイロン、整理整頓までお願いすることができます。

 

ハウスクリーニングは、普通では出来ないような場所まで徹底的にキレイにしてもらうことができますが、ハウスキーピングにしてもらう掃除は、一般の掃除と違いがありません。

 

スピートと技術には差があるでしょうが、掃除機をかけるとしても、家事代行サービスのスタッフは派遣先に準備してある掃除機で普通に掃除するだけですし、キッチンの換気扇掃除を頼んでも、素人と同じくらいの掃除レベルです。

 

また、家事代行サービスは家政婦さんとは違うため、料理や買い物、子守りやペットの散歩などの日常の細かいことには対応してもらえず、あくまでも掃除に関係した家事の代行を行ってもらうサービスになります。

 

ハウスクリーニングは掃除をする場所の大きさや作業内容で費用が決まってきますが、ハウスキーピングの場合は、1時間でいくらというような時間契約制が多く、1時間5,000円ほど、契約時間は最長で3時間ぐらいがほとんどです。

 

なのでハウスクリーニングのような完璧な掃除ではなく、契約時間内でできるくらいの掃除を周期的にしてもらいたい場合には料金的にも利用しやすいサービスといえるでしょう。

ハウスクリーニングとハウスキーピングとの違い関連エントリー


たまにはプロに頼んでみませんか?

Copyright (C) 2010 ハウスクリーニングガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ハウスクリーニングとハウスキーピングとの違い