ハウスクリーニングでカビをキレイに落とすコツ

カビは一度付いてしまうと、除去するのに手間がかかります。

 

このようなカビは、ハウスクリーニング中にいっぺんに消しさってしまいましょう。

 

カビはきちっと分解させないと何回でも生えてきてします。

 

そのため根こそぎ取り除かなければいけません。

 

ハウスクリーニングでカビを根絶するポイントは、塩素系の洗剤を使用することです。

 

塩素系洗剤はカビを分解する働きがあり、すごく役に立ちます。

 

塩素系洗剤を用いる時は、洗剤の濃度を5倍ほどに薄すめると効率よくカビを除去することができます。

 

薄めた塩素系洗剤を直にカビにかけ、しばらく放置しておきます。

 

この方法だとカビ全体に洗剤が浸透して、簡単に落とすことができます。

 

洗剤を付けた直後にこすったりするよりも、ある程度の時間を明けてからこすった方が高いききめが得られ、かつ合理的です。

 

ハウスクリーニングをする時、スポンジとかでカビに洗剤を付けるよりも、トイレットペーパーなどを使用する方がいいでしょう。

 

とりわけ、壁や床の継ぎ目なんかはトイレットペーパーを使う方がもっと確実に洗剤を染み込ませることができます。

 

洗剤をカビに浸透させたら、1時間ほどそのままにしておくとさらに有効的にカビを落とせます。

 

一回のハウスクリーニングで消滅できない場合などは、また別の日に何度かに分けてカビの除去を行うといいでしょう。

 

きっちり除去しないとふたたび出てきてしまうので、完全に根絶するまで何回も繰り返しする粘り強さも必要になってきます。

 

ハウスクリーニングでカビ取りをするなら、これらのアイテムを活用して確実に、完璧に撲滅できるようにしましょう。

ハウスクリーニングでカビをキレイに落とすコツ関連エントリー


たまにはプロに頼んでみませんか?

Copyright (C) 2010 ハウスクリーニングガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ハウスクリーニングでカビをキレイに落とすコツ