トイレのハウスクリーニングで苦労する尿石落とし

便器の内側に付く黄ばんだ汚れは尿石と言われ、尿の成分が固化したものです。

 

トイレのハウスクリーニングでは、この汚れを落とすのに困っている人もたくさんいるのではないでしょうか?

 

酸性の洗剤でさえ固まってしまった尿石は落としにくいものです。

 

トイレのハウスクリーニングをする時、この尿石を落とすのに効果を発揮する道具が紙やすりです!!

 

尿素が便器に付いて固まったものである尿石は、紙やすりを使って汚れを削り落すのが一番です。

 

トイレのハウスクリーニングにとりかかる時に、まず尿石に酸性洗剤を付けて、5分ほど放置して汚れを溶かします。

 

その次に耐水性の紙やすりでこすれば、黄ばみ汚れをとることができます。

 

注意することは、目の粗いやすりを使うと便器にキズ付けてしまうことがあるので、目の細かいやすりを使うことです。

 

便器の底に尿石が付いた時には、ハウスクリーニングの時にサンポール湿布をするのが効果的です。

 

サンポール湿布した箇所は、1時間くらいではがれてきます。

 

もしうまくはがれなければ、ヘラなどを使うとキレイにはがせます。

 

そこまで汚れが激しくない場合は、サンポールの代わりにクエン酸や酢酸などの使用が有効です。

 

尿石はトイレの嫌な臭いの原因にもなります。

 

できれば習慣的に掃除をして、尿石がトイレに付かないようにキレイに保つのが一番です。

 

とは言っても、そんなに毎日トイレの掃除をすることはできません。

 

尿石が便器に付着してしまったら、周期的にハウスクリーニングをして紙やすりをうまく使用してキレイにしましょう。

トイレのハウスクリーニングで苦労する尿石落とし関連エントリー


たまにはプロに頼んでみませんか?

Copyright (C) 2010 ハウスクリーニングガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

トイレのハウスクリーニングで苦労する尿石落とし