洗剤の洗浄力をアップさせるハウスクリーニングのコツ

ハウスクリーニングは、洗剤の汚れを落とす力を高めればもっと効果的にすることができます。

 

洗剤を使用する時には、4つのポイントを理解していればすごく効率的に洗剤を使えるため、覚えておくと良いでしょう。

 

4つのポイントとは何なのかと言うと、時間、洗剤濃度、温度、物理力です。

 

初めに時間ですが、これは汚れに洗剤を付けてからの時間のことです。

 

洗剤を付けて時間を置かずにこすってしまうよりも、少し間をおいてからこする方が汚れは楽に落ちます。

 

ハウスクリーニングを始めるとすることが多くて焦ってしまいますが、頑固な汚れに洗剤を先に付けておき、その間に別の掃除をすると能率良く作業していくことができます。

 

次は洗剤濃度のことです。

 

洗剤濃度は高い方が汚れは落ち易くなりますが、高ければ高いほど良いというものでもなく汚れに適切な濃度があります。

 

適切な濃度以上の洗剤を使用してもそんなに成果は望めません。

 

その次の、温度はハウスクリーニングで汚れを気持ちよく落とすようにするための重要なポイントです。

 

汚れは温めることで冷えた時よりもスルっと落とせるようになります。

 

反対に冷え固まってしまうと簡単には落とすことができなくなります。

 

普通大掃除というのは冬にするものだと決めている方が多いかもしれませんが、本当のところはハウスクリーニングは冬するより夏にした方が汚れは落とし易いのです。

 

ハウスクリーニングする時に大切な最後のポイントは、物理力です。

 

これは現実に拭いたりこすったりして汚れを取る、物理的な力のことです。

 

洗剤を使用しなくても物理力だけで落とすことができる汚れもありますが、必要以上に力を込めてこすったりするとその箇所にキズを付けてしまうこともあります。

 

そのようなことにならないためにも、洗剤を使用して効果的にハウスクリーニングをした方がいいでしょう!

洗剤の洗浄力をアップさせるハウスクリーニングのコツ関連エントリー


たまにはプロに頼んでみませんか?

Copyright (C) 2010 ハウスクリーニングガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

洗剤の洗浄力をアップさせるハウスクリーニングのコツ