ハウスクリーニングの効率をアップする水の力

ハウスクリーニングをする際には、洗剤を使う前に水をかけておくとすごく効果的です。

 

というのも、洗剤を汚れに直にかけて擦ってもそんなにキレイにすることはできません。

 

洗剤を適切に使用するには、汚れに水をなじませなければならないのです。

 

大部分の汚れの原因である油に水をなじませて浮き上がらせれば、有効的に汚れを落とすことが可能です。

 

ハウスクリーニングを開始する前には、水で濡らしておき能率よく掃除ができるようにしておくことをおススメします。

 

初めに、キレイにしたいところに水をかけて湿らせておきます。

 

こうすると、直に汚れた場所に洗剤を付けて擦るよりもずっとキレイにすることができます。

 

洗面所や浴槽、キッチンのシンクなど、水を直接かけられるところは全体に水をまいてから掃除をするとかなりの効果が期待できます。

 

しかし、、ハウスクリーニングではどんなところでも水をまけれるわけではありません。

 

例えば、家具やレンジまわり、キッチン、床などは直に水をかけることはできません。

 

このような時は水を十分に含ませた雑巾やスポンジなどを使用し、汚れているところを濡らしてから掃除を始めると効率がいいでしょう。

 

もちろん、こびり付いた汚れではなかったら水拭きだけで汚れは取れるかもしれません。

 

水のみでは取れないガンコな汚れの時は、洗剤を使用するのも良いでしょう。

 

ハウスクリーニングはとても大変な仕事ですが、洗剤や水などを有効に使い、できるだけ効果的にしていくことで気楽な仕事にもすることができるのです。

ハウスクリーニングの効率をアップする水の力関連エントリー


たまにはプロに頼んでみませんか?

Copyright (C) 2010 ハウスクリーニングガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ハウスクリーニングの効率をアップする水の力