ハウスクリーニングの必需品 −雑巾−

ハウスクリーニングをする時に欠かせないモノといえば、やっぱり雑巾でしょう。

 

どこを掃除する場合でも、雑巾がなかったら掃除を開始することができません。

 

雑巾は購入するよりも使わなくなったタオルを縫って作るイメージがありますが、なんと縫い合わせてない使い古しのタオルの方が断然使い勝手がいいのです。

 

ハウスクリーニングが必要な場所は、窓のサッシや電球の傘などの隅にホコリが溜まっているところもあります。

 

そんな細かい場所には、重ねて縫った雑巾だと厚過ぎてフィットしないということもあるのです。

 

そのままのタオルなら隅まで届きますし、何と言っても長く使っていたものなので水分や洗剤が簡単になじみ、様々な場所の汚れを落とすハウスクリーニングにはベストなのです。

 

縫い合わせた雑巾がよくないこともありませんが、厚みがあると雑巾を洗って絞る時、薄手の物よりも力が必要です。

 

縫い合わせていない薄いタオルならすすぎも簡単で、水分も速やかに絞ることができます。

 

それでは新品のタオルではどうでしょう?

 

ハウスクリーニングのために、真新しいタオルをいきなり雑巾として使用するのはもったいない話です。

 

それだけではなく、新品のタオルはほつれやすいことから拭いた箇所にホコリが付いてしまったり、水や洗剤のなじみがよくなかったりということもあります。

 

タオルは普段の生活でよく使われる消耗品なので、次々に古タオルはできます。

 

古くなったタオルをすぐに捨ててしまわず、雑巾にしてふたたび活躍させてあげましょう。

 

古タオルならハウスクリーニングで油汚れが付いてしまったとしてもケチケチせずに次の古タオルに交換することができます。

ハウスクリーニングの必需品 −雑巾−関連エントリー


たまにはプロに頼んでみませんか?

Copyright (C) 2010 ハウスクリーニングガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ハウスクリーニングの必需品 −雑巾−